深見神社1500年の歴史

おはようございます!

スタイリッシュホームの後藤です!

 

今日も暑いですね…(-_-;)

最近ブログの冒頭では「暑い」しか言ってない気がします(笑)

 

溶けてしまいそうです(-_-;)

皆様も水分補給はこまめに行って熱中症などお気を付け下さい!

 

さて、本日のブログのテーマですが

地元大和の「深見神社」についてお話ししたいと思います!

深見神社

 

先日、娘のお宮参りで深見神社に行ってきました!

地元の方ならだれでも知っている由緒ある神社なのですが

その歴史は深く、なんと1500年以上にもなるらしいです!

 

文献にもしっかり記述が残っているそうで、

平安時代の文献に、朝廷が直接管轄している神社の一覧に寒川神社とともに名前がしっかり記録されているのだとか…。

 

本殿は、火災のために焼失したこともあり、昭和16年に再建築したものだとの事ですが

1500年の歴史と言うものはやはりすごいですね…。

 

地元のおじいちゃんおばあちゃんのお話しにも歴史と経験が詰まっていてすごいなと思っているのですが

深見神社は、そのおじいちゃんおばあちゃんのご先祖様よりも前から大和を見守ってくれているのかなと感じます。

 

七五三や年末年始などのイベントごとの際にはいつも地元の方で賑わっているので

皆様も是非足をお運びください!

 

以上!本日の「後藤忍の日進月歩」でした!

本日もお読みいただきありがとうございました!