きょうのUENO

おはようございます。

工務課の上野伸一です。

最近、防犯の知識として泥棒の心理について勉強しています。

空き巣が泥棒に入ろうとする判断基準は3つあります。

1. お金がありそう

2. 見られない場所か

3. 成功しやすそうか だそうです。

では、泥棒は下見で何を確認しているのか。

入りやすい環境を判断する基準は

・ 街が汚れていないか

・ 人が無関心か

・ 破れた防犯ポスターはないか

・ 人通りや人目が少ないか

・ 侵入経路の難易度と逃走経路の確保

・ 留守の家が多いか

更に、侵入しやすい家かをどうか判断すると

・ 留守かどうか

・ 在宅の場合、誰が何人いる

・ 入りやすくて逃げやすいか

・ 隣近所から見通しが悪いか

・ 窓のクレセントの状態

・ 高い所にある小窓の状態

・ ドアのかんぬきの状態

・ 犬を飼っているかどうか

・ 室外機は回っているか

基本的に泥棒は、留守の家を狙います。

仕事がしやすいし、犯罪の発見が遅れるからです。

当たり前ですが捕まりたくないんですね。

では、泥棒の留守の確認方法を覚えておきましょう。

インターホンを鳴らして確認・・・・46%

家の中の人の動きを見張る・・・20%

電話を掛ける・・・6%

窓に石を投げる・・・6%

カーテンの締まり具合を確認する・・・6%

郵便物の貯まり具合を確認する・・・6%

その他の手段を取る・・・10% だそうです。

郵便物の貯まり具合をチェックしたり、カーテンの締まり具合をしたりして

知識をつけて、少しでも防犯意識を高めましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます。

工務課の上野伸一です。

最近、私は宅建の勉強をしていて

その中で、登録免許税という項目があります。

登録免許税とは、登録免許税法に基づき、登記、登録、特許、免許、

認可、認定、指定及び技能証明について課される国税で流通税です。

不動産登記の場合、課税標準は固定資産台帳に登録されている価格です。

登録のない不動産の場合は、類似する不動産の登録価格を基礎として

登記機関が認定した価格となります。

不動産の上に所有建以外の権利、その他の処分の制限があるときは、

それらがないものとした場合の価格となります。

納税義務者は、登記等を受けるものであり、売買による所有権登記の場合、

売主と買主が連帯して納付する義務があります。

おはようございます。

工務課の上野伸一です。

大和には、厚木米軍基地がありますが、

どのような歴史があるかご存知でしょうか。

元々は、旧日本軍が航空基地として建設しました。

戦後、米軍が接収して、1950年、朝鮮戦争を契機に滑走路が修復され、

米軍の基地になりました。

横須賀を母港とする第7艦隊の後方支援基地として、

原子力空母ジョージ・ワシントンの艦載機約70機や

対潜哨戒機P3Cなどの拠点となっています。

1971年、滑走路、格納庫等の施設と航空管制圏が日本側に移され、

海上自衛隊との共同使用となりました。

大きさは綾瀬市と大和市にまたがる500万平方メートルの敷地で、

東京ディズニーランド約10個分です。

周辺は住宅密集地の為、騒音問題は深刻で、1964年9月には大和市内の鉄工所に戦闘機が墜落し、

5人が亡くなる事故が起きている。

おはようございます。

工務課の上野伸一です。

「ランサムウエア」というコンピューターウィルスが

最近、流行ってきています。

他人のパソコンをロックして金銭など要求する要求型ウィルスです。

この「ランサムウェア」を中学3年生が作成して

不正指令電磁的記録(ウィルス)作成容疑で逮捕されました。

男子生徒は「自分の知名度を上げたくてやった」と話し、

容疑を認めているという。

ちなみに少年の作った「ランサムウェア」はダウンロードするだけでは被害は出ず、

ダウンロードした人が暗号化するファイルを指定できるほか、身代金を要求する文面を

自由に変えて独自の「ランサムウェア」を作成できるようになっていた。

これまでに少年の作った「ランサムウェア」による感染や金銭被害は確認されていないという。

中学生がコンピューターウィルスを作るすごい時代になりました。

 

 

おはようございます。

工務課の上野伸一です。

ご自宅を購入された方は、だいたい10年を目安に外壁の塗り替え、

コーキング部分の打ち直し、火災警報機の取り換えなどメンテナンスをしていかなければなりません。

その中で、比較的安価で自分で出来るものが「火災警報機」です。

警報機は家電量販店やホームセンターなどで売っていて

実勢価格は@6,500円くらいです。

火災警報機の取り付けには特別な資格や技能は必要ありません。

ついている個所は寝室、階段、台所などで一家に一台ではありません。

なぜ、10年で取り換えなければならないのかというと

警報機本体とリチウム電池が10年の寿命(リチウム電池は以前は10年もたなかった)だからです。

火災報知器の取り付けを怠っていると火災が起きた際、

気づくのが遅れて逃げ遅れてしまいます。

 

おはようございます。

工務課の上野伸一です。

座間市にはファミリーサポート事業という制度があることは

ご存知でしょうか。

保育園、幼稚園、小学校や児童ホームの開始前、終了後の児童の預かり、送迎、

保護者が病気、介護、産前産後、冠婚葬祭や文化活動等で

外出が必要な場合の児童の預かりなど幅広く、

20歳以上の市内在住者からなる協力会員が

できる曜日や時間などに応じて支援を行います。

協力会員は現在107名が登録しており、

預かりは原則として協力会員の家庭で行っています。

利用料金は450円(30分)

時間は午前6時30分~午後9時までとなっていますので

保育園などは午7時までしか預かれない場合が多いので

利用者には好評だという。

こうした取り組みで

「残業で保育園の迎えが間に合わない」

「仕事が忙しく、子育てがストレスになっている」

などの共働きをしている両親などに子育てに対して

困難を抱かないようにする座間市はサポートをしている。

おはようございます。

工務課の上野伸一です。

明日から、2日間、大和市民祭りです。

商店街でも盛り上がっており、私も朝4時から通りの

提灯付けを商店街の皆様と一緒にやってきました。

今回も大盛り上がりするであろう市民祭りでは

野外ステージが目玉となります。

野外ステージでは初日の5/13(土)には

子供に大人気の「宇宙戦隊キュウレンジャー」のショーが

午前10時15分~10時45分と

午後14時10分~14時40分にやります。

2日目の5月14日(日)には

「新世代歌謡グループ はやぶさ」のショーが

午後15時05分~15時35分にやります。

大和市民祭りのもう一つの見どころといえば、

大和駅から引地台公園までの

約1.4キロにも及ぶ華やかなパレードです。

ダンスや演奏など様々なジャンルのパレードは、一見の価値があります。

ご友人、ご家族をお誘いあわせのうえ、

参加されてはいかがでしょうか。

おはようございます。

アフターフォロー課の上野伸一です。

以前は、東日本大震災の影響で当時は災害時の備えをする方が増えました。

現在は、どうでしょうか。

おそらく、あまりやっていない人が多いと思います。

電気やガス、水道などのライフラインが止まった場合に備えて

普段から飲料水や非常食などを備蓄しておきましょう。

では、どんなものを用意すればいいのでしょう。

・非常食 3日分の食料としてごはん(アルファ米など)、ビスケット、板チョコ、乾パン等

・トイレットペーパー、ティッシュ、マッチ、ろうそく、カセットコンロなど

※飲料水とは別に、トイレを流したりするための生活用水も必要です。

日ごろから水道水を入れたポリタンクを用意するなどしましょう。

おはようございます。

アフターフォロー課の上野伸一です。

昨日、お休みをいただいたので図書館に行きました。

自分で用意した本を図書館で静かに読もうと思っていた訪れたのですが

図書館にある本が目に留まりました。

「スティーブ・ジョブズ自伝」

スティーブ・ジョブズは確か、マッキントッシュの創始者で

長者番付にいて、お金持ちだという漠然な知識居しかないので

気になりました。

IT業界を、これだけ発展させるような人なので

どれだけ常識的な知識人かと思いましたが、

それとは真逆の人でした。

若いころは、ユダヤ・キリスト・イスラム・アニミズム思想・座禅等にハマり、

靴を履かず常に裸足で歩き、菜食主義になり、

菜食主義だから体は汚れないという理由から

御風呂に入らなかったりと、かなりの変人でした。

しかし、この突き詰める考え方で、

アイコンをどんなデザインにするかや、

箱をどんなデザインにするかなどで

パソコンをドンドン進化させました。

だから、ジョブズとかかわった人の印象は

最悪な人だと酷評をする人や

天才だと評価する人がいます。

この本を読んで一番印象に残った言葉は、

「もし今日が人生最後の日だとしたら、

今やろうとしていることは

本当に自分のやりたいことだろうか。」でした。

ぜひ、興味のある方は読んでみて下さい。

おはようございます。

アフターフォロー課の上野伸一です。

大和市は、増加傾向にある徘徊高齢者の保護とその家族の支援及び負担軽減を目的に、

小型GPS端末が収納できる靴を無料で提供する。

GPS端末と靴をセットで提供するのは県内で大和市が初。

GPS付靴の提供は、今年度の新規事業の1つで、

小型GPS端末を専用の靴に設置することで、

携帯電話やスマートフォンで居場所を検索できる。

GPS収納の専用靴が無料で提供されるのは、

家族が市内の地域包括センターを通して

「はいかい高齢者SOSネットワーク」に

登録している人で登録者数は現時点で235人です。

GPSの端末は貸与で所得に応じて

無料~1000円の負担が必要になります。

基本防水・防塵対応。

電池は充電式で400時間連続使用可能なほか、

残量が30%程度になるとメールで注意を喚起してくれます。

靴の提供希望受付は、5月の連休明け頃からで

早ければ10~2週間ほどで提供される予定です。