ネットでお問い合わせをする際の注意点のお話

こんにちは。

センチュリー21 スタイリッシュホームの宇佐美です。

 

だいぶ前からですが、お住まい探しの際にネットで探す方がほとんどとなりました。

スーモを筆頭に、ホームズ・アットホーム・ヤフー不動産などなど、 数えきれないほどのサイトがあります。

 

「電話での問い合わせも面倒なので、まずはメールで資料請求。」

と気軽にお問い合わせが出来ますが、

困ったことに資料をお送りしても見ていただけないことがよくあります。

 

スマホならおおよそは大丈夫ですが、

PCの場合はフィルタによって迷惑メールフォルダへ入ってしまうようですね。

 

お伺いしたご条件の物件が多い場合は容量が大きくなってしまったり。

あまりにも大きいと圧縮してお送りするのですが操作がややこしくなってしまうので、

「見てもらえたかな」と心配になります。

 

「いい物件なかったよー」「もっとこんな感じのがいいよー」

とご連絡をいただければ確認が出来るのですが、なかなかお忙しいですよね。。。

 

不動産業者はこのネット社会でもアナログな人が多いんです。

「ようやくネットを取り入れ始めた。」といってもいいくらいです。

 

不動産を見たときの「感覚」「雰囲気」で決断する方も多く、

たとえば360°の画像で見たとしても伝わらない空気感があるので、

業界全体があまり乗り気でないのもあると思います。

 

「この物件の良さは実際見てもらいたい!」 「ネットで見て満足して欲しくない!」

という気持ちで営業しています。

 

実際見た方も「やっぱり資料じゃわからないんですね」とおっしゃいますので、

お時間があれば近所の物件をネットと比較していただければと思います。