最近の雨の降り方 

こんにちは。

センチュリー21 スタイリッシュホーム

営業2課の宇佐美です。

 

近年、短時間に集中的な豪雨があり災害につながっているケースが良くあります。

昔はそんな降り方は珍しかったと思いますが、

最近の雨はほとんど集中豪雨な気がします。

 

弊社では、不動産の「重要事項説明」にも特約・備考の欄に記載しております。

想定外の雨によって水はけに時間がかかることがあることや、

洪水などのハザードマップを添付して説明をしたり。

自分が住むところがどのような危険があるのかを知っておけば事前の対策も出来ます。

地域の避難場所がどこか、その中でどのあたりにいるようにするのかなどを家族で話し合っておくのも良いかもしれません。

 

先日ネットの記事に、洪水があった際には下水からの逆流にも注意しなければならないと書いてありました。

対策としては、ビニール袋に水を入れて排水口にフタをすると良いそうです。

この仕事をしていても盲点でした。

 

非難する際も車の移動ができなくなり、

マンホールや側溝などが開いていてもわからない状態になるため、

足元を探るための棒などもあると良いとのこと。

 

この近辺でも、海老名の田んぼのあたりは道路が冠水することもあり、

雨量によっては車が入れなくなっってしまうほどの水位になります。

以前台風のときに警察が通行止めをしていたこともありました。

 

私自身も普段生活をしていると後回しにしてしまいますが、

いざというときの対策はしていかなければならないと思います。