長期休暇中の運転について。

こんにちは。

センチュリー21 スタイリッシュホーム

営業2課の宇佐美です。

 

早いものでもう8月です。

今年ももうあまり余裕がないように感じます。

 

昨年に比べて変わったことといえば家に洗濯機があることくらいでしょうか。

 

特に変わったこともなく8月を迎えましたが、

ちょっとこのままじゃまずい気がする今日この頃です。

 

お盆休みでご実家に帰られる方、

ご家族で遊びに行かれる方もいらっしゃるかと思います。

 

普段車に乗らない方、長距離の運転に慣れていない方も多く、

夏休みで遊びまわっている子供も多い時期です。

 

一時停止のところをヨロヨロと減速せずに進んでいく車や、

急ブレーキを踏んでからウインカーを出して車線変更をしようとしたり、

路地から子供が飛び出してきたりと、

横断歩道のない場所で確認せずに渡ろうとする人がいたり、

少しでもタイミングがずれていたら事故につながるようなことがありました。

 

いつもの感覚で「このあたりは大丈夫」と思って運転していると大変なことになります。

 

長期休暇の際はいつも以上に気を引き締めなければなりませんし、

少しでも疲労を感じたら休憩が取れるように余裕を持って行動しないといけません。

お子様の外出時にも、不慣れな運転をしている車がいるからと、

しっかりと注意をして出かけさせたほうがよろしいかと思います。

 

楽しい夏休みで終われるよう気をつけなければなりません。