33.SECOMさんの防犯対策

おはようございます!

スタイリッシュホームの吉川です!

似顔絵

 

先日、大手のセキュリティ会社である、「SECOM」さんの講習を受けさせてもらいました。

その時にお伺いしたお話しを本日はご紹介いたします。

 

まず、泥棒はどのような手口で家の中に侵入してくるのかと考えた時に、

巧妙な手口で侵入してくるのかと思いましたが、実は私たちの不注意である、

「無締り(無施錠状態)」が一番多いのです。

その次に多いのが、ガラスを破って入って来るというケースになります。

この二つが大半を占めている状況です。

 

では、この二つはどう防げるのでしょうか?

5つのチェックポイントで紹介いたします。

1.わずかな時間でも、扉・窓などの施錠を確実に行う!

2.強化ガラスや防犯フィルム、内面格子などでガラスを補強する!

3.ドア錠の対策で扉を補強、1ドア2ロックで安全強化!

4.高い塀や生け垣など、家の周りに死角を作らない!

5.長期の外出の際は、留守だと悟られないように新聞や郵便物の配達を停止する!

 

このような事を実施する事で、空き巣や強盗などから家財やご家族の身を守る事に繋がります。

一度、被害に遭われてから、ご自宅のセキュリティを強化する方が多いらしいのですが、

被害に遭われる前に少しお金を掛けたり、注意をすることで、安心とご負担を減らすことができますので、

新たにお家をご購入される方や防犯面で不安がある方はぜひご検討してみてはいかがですか?

 

本日のブログは以上です!