37.戸建てとマンションの比較検討

おはようございます!

スタイリッシュホームの吉川です!

 

本日も良い天気ですね!

 

さて、本日は戸建てとマンションの比較についてご紹介いたします。

①どちらが安いのか?・・・

一般的にマンションのほうが安いが、同じ価格帯のエリアもあるので要確認です。

ちなみに町田市のような一戸建ての物件が多いエリアは同じくらいの価格帯でお求めできます。

 

②広さは?・・・

ご存知のように広い家が欲しいなら戸建てをおすすめします。

3000万円未満のマンション・戸建てで比較すると、

マンションは60~70平米の3LDKが一般的ですが、

戸建ては80平米以上が主流になります。

 

③利便性は?・・・利便性を求めるならマンションをお勧めいたします。

マンションは駅から15分以内の物件が多いです。

その一方で戸建ては15分以上のバス便が多くなります。

 

④資産価値が落ちにくいのは?・・・

戸建ては建物が古くなっても土地の利用価値が残ります。

築年数が古い、戸建てを売却する際には土地代だけで売却に出すことが多いです。

一方、マンションの価値は利便性で決まります。

将来的に高く売りたいのであれば、都心へのアクセスが便利な駅から徒歩10分以内の

管理がしっかりしているマンションを選ぶことをお勧めいたします。

 

このように、マンションと戸建てはどちらもメリット・デメリットがございます。

解消するためにはご予算を上げていただくことも必要になっていくる場合もございますし、

ご自身のお仕事や生活環境に合わせて決めるということも大事になってくるのではないでしょうか?

 

マイホームを購入する際には、この4つの点は特に知っておくべきところだと思います。

 

また、価格・築年数・利便性などご自身のご希をご教示いただければ、

それに合った物件をご用意いたしますし、ご内覧をご希望の際にはすぐに

手配いたしますので、お気軽に吉川までお声がけいただけたらと思います。

 

本日のブログは以上になります。