スタート地点探し ④二世帯住宅

新婚の友人が年齢的にも将来的にもそろそろかと二世帯住宅の検討しているとの事でした。 

二世帯住宅といっても色々なスタイルがあり、最近では2.5世帯住宅や三世帯住宅も流行りのようです。 
共働きの夫婦が増えてきている中で家事や育児をサポートしてもらえるのはとても安心ですし、 
子供の社会性やコミュニケーションを育む経験にも繋がります。
07
育児についても気軽に相談でき解決も早く心強いです。 
経済面でも光熱費や通信費などかなりの節約が出来る。 
住宅ローンの支払いを二世帯でする際も負担が軽くなります。
税金面でも有利になる場合もあります。 

二世帯が常に目の届く一つの屋の下で生活するので協力し合えることが多い反面、距離の近さが逆に気になり大変なトラブルになってしまうといったケースもあります。
嫁姑問題やプライバシーの問題や金銭問題など 
沢山のコミュニケーションが必要なのではないでしょうか。 

私には二世帯住宅がむいていなかったようで、 
親世帯の希望で二世帯住宅を新築してもらったのですが 
場所が不便でしたので、親の介護が必要になったら戻ることを条件に、 
入居もせずに他の場所に新築戸建を購入してしまいました。 

話合いの段階できちんと意見を言っておけばよかったのですが、 
義両親に意見を言うのはなかなか勇気がいるので出来ませんでした。 

と、いう私の二世帯住宅フライングスタートでした。 
友人はどんな選択をするのでしょう。