賃貸×持ち家 検討論 ①セキュリティー

よく比較される事ですが、家賃もローンもコストは同じにかかるので今回は物件の比較や年間の総支払い額の比較などではなく、セキュリティーや社会的信用のお話しです。 

 
賃貸の場合は、まだ自分の今後を決める事が難しいと感じる方が多いので居住エリアも限定されず地域や家、近所付き合いに縛られない身軽さがあります。
02
持ち家の場合、購入時に不動産会社の方から「引越しをしたら自治会にも加入して下さいね」と説明を受けます。何で不動産業者から自治会?と思いますが、不動産業者は売主の方や売物件の近隣の方々から次の購入者にも自治会に加入するように頼まれているわけです。多少月々の会費はかかるもののこれがご近所付き合いの始まりで地元の結束・貢献に繋がり、町内会・こども会・PTAと発展していく場合もあり、Aさん家は新聞がたまっているとか、シャッターが開いていないとか、子供の行動パターンなども教えてくれたり、生活圏の安全が生まれ、これが昔ながらのセキュリティー!?家族があるなら子供がいるなら腰が落ち着くかなと思います。
また、賃貸の場合マンションでも管理人常駐はあまりないかと思います。 
私たちのエリアの長後にある分譲マンション、レーベンスクエア藤沢プレイジアムというマンションは297戸と大規模なのもありますが、24時間有人の常駐管理というセキュリティーぶりです。 

社会的信用は持ち家の方が借入をして購入しても良い、その借入が出来た方が信用に繋がり他の借入やキャッシュカードの契約などがスムーズに進み、カードの契約書の"現在のお住まい"欄に持ち家の印にチェックをして「お若いのに持ち家ですか」などと言われちょっと嬉しかったりする事が、すこし社会的信用がついたかなと思われる方が多いみたいです。 
カーローンも金利が下がったりするみたいです。 

結局はライフスタイルの違いが一番なのかもしれません。 
金利は今みたいに下がって低金利になりますが、家賃が下がったりする話はあまり聞かないので、持ち家の場合の住宅ローンのメリット・デメリットを次回掲載致します。