「宅地建物取引士」の誕生へ ③

今年の4月1日から不動産業界の代表的資格「宅地建物取引主任者」の取引士への名称変更により 
業界全体へのいろんな期待と機会だと思われます。 
そして、その事により他の資格も注目される様になり、 
資格の取得の為の学習や研究が資質の向上につながり 
それぞれの専門知識が取引の安心・安全に繋がればと思います。
011
弊社でも日本レジデンシャル・セールスプランナーズ協会の
「不動産仲介士」という資格でお客様が専門用語が
分かりづらく困ったり、不動産の取引の流れや不安があった時に
お客様の立場で解説、アドバイスが出来る資格者が  
3名在籍しております。
公式HP:https://www.rsp.or.jp/licence/registration.html

また、住宅金融普及協会で行っている「住宅ローンアドバイザー」の資格は 
営業マン全員取得しています。 
(公正な立場で的確なローンの種類や銀行の情報提供を行える専門家) 

若干1名ずつにはなりますが行政書士とファイナンシャルプランナーも在籍していますので 
何か法律やマネープランニングで聞きたい事がありましたら何なりとご相談下さい。