不動産売却査定

家 電卓
不動産を売却するにあたって知っておいた方がいい事はたくさんありますが、 
今回は「不動産会社の査定の仕方」に絞ってお話します。 
より確実に売却するために、知識をつけましょう。
不動産査定する場合、机上査定と訪問査定という2つの査定方法が選べます。 
文字を見ると分かる方もいらっしゃると思いますが、 
机上査定は実物を見ないでする査定、訪問査定は実物を見てする査定です。 
もちろん確実なのは訪問査定。 
しかし、会ったこともない人をいきなり自宅に入れるのは…とか、 
まずは大まかな金額を知りたい…という方には机上査定が有用です。
ただ、ここで重要なのが、どちらの査定をするにしろ、 
出てきた金額をそのまま鵜呑みにしていいのか?ということです。 
同じ不動産はこの世に2つ存在しません。 
しかし、近場の不動産を参考にして、ある程度のアタリをつけることは可能です。 
まずはインターネットで近隣の相場感を掴んでみましょう。 
売却したい不動産の住所を不動産ポータルサイトで検索すれば、色々な不動産が出てくるはずです。 
駅からの距離、築年数、建物の広さ、接道等を比べていくと、おおよその金額が分かってきます。 
自分なりに金額が出たら、査定を頼んでみましょう。 
自分が「これくらいだろう」と思っていた金額と差異はあるでしょうか? 
差異があるなら、なぜなのか詳しく理由を説明してくれるでしょうか? 
不動産営業マンがどれだけ根拠を伝えてくれるか、納得できるかで判断できると思います。
弊社でも、もちろん売却査定をさせていただいております。 
もしくはフリーダイヤル0120-772-395まで、 お気軽にご連絡下さい。