雑草対策

雑草
お住まいを購入した後にはメンテナンスも大事です。 
いつの間にか生えてくる庭の雑草。 
なかなか手入れをする暇もなく、気がついたら青々と茂ってしまっていた…。 
そんなことがあるご家庭もあるかと思います。 
今回は、庭の雑草対策についてのお話をさせていただきます。
まずは生えている雑草を何とかしないと話が始まりません。 
手で雑草を抜く一番ポピュラーな方法で考えていきましょう。 
草刈り機や鎌を使うのもいいのですが、できれば手で根から引き抜きたいところです。 
根が残りますと、同じところからまた雑草が生えてきてしまいます。 

素手で雑草を抜くと手がかぶれたり葉で手を切ってしまうことがありますので、必ず軍手を用意して下さい。 
また、雨が降った翌日は土が柔らかくなっているので、負担が減りますし、 
ホースで予め水を撒くというのも1つの方法です。 
大きい草や抜きづらいものは、クワや鎌を使いましょう。 
100円ショップで売っているようなものでも、あれば充分に作業が楽になります。 

雑草の処理に関しては、各市町村によります。 
車に乗せて運べるようであれば、お近くの業者や処理場に直接持って行くのも良いかと思います。 
あまり放置しておくと、虫が湧いたり衛生的にも問題が発生しますので、 
なるべく速やかに処理しましょう。
一度草を刈り終えたら、雑草が生えないように対策をしたいところ。 
方法はいくつかありますが、除草剤を撒くのが一番手っ取り早く、 
ホームセンターで小さいものなら1000円前後で売っています。 
しかし、雑草以外にもダメージがあり、植栽を植えている方にはこの方法は取りづらいですので、 
砂利や砂を撒き、雑草が生えるのを防ぐというのも1つの方法です。 

また、雑草がはえないようにするための防草シートというものもあります。 
こちらは庭の広さ次第でお金がかかるのが難点。 
これらの方法を組み合わせて、負担のないような庭作りをしていくのがポイントになります。 

変わり種の方法としては、繁殖力が強くてあまり高く育たない雑草をあえて繁茂させ、 
他の雑草の成長を遮らせて育たないようにするというものもあるそうですが…。 
失敗した時のことを考えると、少し怖い気もしますね。