海老名駅

小田急小田原線/相鉄線/JR相模線
IMG_6308

海老名駅 ( 小田急小田原線・相鉄線・JR相模線 )

海老名市の中心地である海老名駅。その東口は市街地として発達し、ショッピングモールの「ビナウォーク」や「イオン」など、大型商業施設も充実してきました。それに対して西口は開発が遅れてきましたが、近年、神奈川県央エリアの拠点市街地を目指した区画整理事業が進んでいます。

2015年8月には、海老名に研究開発拠点を置くリコーが、子供や地域住民に開かれた商業施設「RICOH Future House」をオープン。
さらに同年10月、263店舗が出店する駅直結型のショッピングセンター「ららぽーと海老名」も開業しました。

また開発エリア内に完成した高級マンションは、注目を集め、すぐに完売しました。
現在、多くの施設が建設中の同エリアでは、タワーマンションの建設も予定されています。
駅周辺に視界を広げると、2013年に海老名IC~相模原愛川IC、2015年に寒川北IC~海老名JCTが開通し、茅ヶ崎と相模原をつなげ る「さがみ縦貫道路」が全通しました。交通の便がよくなり、海老名周辺は県央地区の交通の要になりつつあります。
他にも海老名市南部と隣接する寒川町で、わくわくするニュースがあります。新横浜駅と小田原駅の駅間距離が、東海道新幹線の中で2番目に長い50kmあるため、東海道新幹線の新駅を誘致しているのです。
こちらは実現するか未定ですが、将来誘致に成功したあかつきには、海老名の存在感がますます強まることでしょう。

担当者からの一言

待望のららぽーと海老名がついにオープンしました!!
IMG_6306

ららぽーと外観写真

IMG_6311

店内写真

JR相模線の「海老名」駅と直結、小田急線・相鉄線の「海老名」駅とも歩く歩道で結ばれており、
県央地区の新しいランドマークとなる商業施設の誕生です。

ららぽーとの他にも、海老名駅周辺には公園や図書館、病院、市役所など充実しており、生活しやすい環境が整っています。

2016年の春には小田急線「海老名」駅が、ロマンスカーの停車駅となる事が決まりました。
今後もますます進化していく海老名駅。激アツです!

station_btn

海老名駅お役立ちリンク集

海老名市ホームページ:http://www.city.ebina.kanagawa.jp
小田急電鉄:http://www.odakyu.jp
相鉄グループ:http://www.sotetsu.co.jp
JR東日本:http://www.jreast.co.jp
相鉄Style【海老名スタイル】:http://sotetsu.net/ebina

海老名市役所:http://www.city.ebina.kanagawa.jp/
海老名運動公園:http://ebispo.jp/
海老名市立図書館:https://ebina.city-library.jp/library/
海老名総合病院:http://ebina.jinai.jp/
海老名市文化会館:http://www.ebican.jp/

ららぽーと海老名:http://www.lalaport-ebina.com
ビナウォーク:http://www.vinawalk.com
イオン海老名:http://www.aeon.jp/aeon/ebina/