固定資産税

固定資産税
固定資産税は、土地・建物の引渡しを受けた後の分について、買主が負担するのが通例です。
通常、固定資産税は毎年1月1日現在の所有者が、固定資産税台帳に登録され、納税義務者となりますが、引き渡しを受けた時点で、買主が納税義務者に代わり、税負担します。