フリーダイヤル0120-772-395

  • 定休日:毎週水曜日 第一第三火曜日
  • 営業時間:9:30~20:00

ログイン

お問い合わせ

FPシミュレーション

「賃貸」と「持ち家」生涯の住居コストは?

「賃貸」と「持ち家」生涯の住居コストは?

賃貸生活を送り続けた場合と、持ち家を購入した場合を比べた際、どのような差がでるのか見てみましょう。

入力画面

ずっと賃貸生活の場合の、家賃を入力します。
持ち家を購入する場合の、想定される金額を入力します。

それでは、どれくらいの差が出るのか見てみましょう

計算結果1

ピンクの上昇線が持ち家を購入した場合。青の上昇線が賃貸生活を送った場合になります。
だいたい65歳を過ぎた辺りから差が開いてくるのがわかります。
スタートはほとんど同じ上昇率ですが、だんだんと差が開いてきました。

計算結果2

賃貸は家賃を払い続ける必要があります。「ローンの終わり」がありません。
持家の場合、ローンを完済すれば、ほとんど住居費がかかりません。
今回のケースでは、持家の方が1,387万円ほど、総住宅費が安くなる事が分かりました。

更に詳しく知りたい方は、お気軽に「スタイリッシュホーム」までご相談ください。

ご購入のご相談はこちらから

住み替え・相談・賃貸経営・売却に
関する素朴な疑問、
どんなことでもお気軽にご相談ください!

定休日:毎週水曜日 第一第三火曜日
営業時間:9:30~20:00

お問い合わせ